おなかぽっこり出てる時の救世主、それはガードルヽ(〃▽〃)ノ 

お腹ぽっこりでも苦しくないガードル

 

履くだけで瞬時にお腹を押さえてくれる魔法の補正下着ガードル♪

お腹がスッキリ見える広告を目にしたら、買いたくなるの分かります!お尻もあがるし、スタイル良く見えるし・・・

 

でも、補正力が強いガードルほど無理やり履くと苦しい(。>_<。)んですよね

 

・・・と、言う訳で、今日は買って後悔しない、「苦しくないガードル」を口コミの評判を元に探してみました。

▼ガードル選びに迷ってる人がいたら、読んでみてね

  1. 産後のガードルを引っ張り出して履いてみたけど、苦しくて諦めた人
  2. ガードルの正しいサイズの測り方が分からなくなった人
  3. ズバリ!「苦しくないガードル」ってどれがいいのか?迷ってる人

 

【注意】お腹絞めまくりの苦しいガードルは40代・50代には厳禁

 

たとえ、その場でお腹が凹んでも、ずっと履き続けられないものは続きません。あと、ガードルのサイズを間違えると「血流が止まり、健康に害」を及ぼす事も・・・

 

更年期に体を締め付けるガードルは体調不良の元

更年期に体を締め付けるガードルは体調不良の元

キツイガードルで血行不良になって、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害が進んだ(。>_<。)なんて事になったら、ダイエットどころではありません

 

サイズ選びは大事、苦しい、苦しくない以前に、まず現在のヒップ・太ももをはかり今の自分にピッタリあったガードルを探してみましょう~

 

ガードルの正しいサイズの測り方

▼サイズを測る方法(何も履いてない状態ではかる)
ウエストとヒップの正しい測り方メモした正しいサイズを元に・・・お尻を持ちあげてくれる(ホールドしてくれる)タイプの物を選ぶのがイイネ

メーカーごとに「測った数値に合うサイズが書かれてるページ」があるので見落とさないようにすれば大丈夫

 

【よく伸びる】履いた時に苦しくないガードルを選ぼう

 

お腹ぽっこりしてる人は、ウエストニッパー付きの固いガードルより、柔らかめのを選んだ方が楽ですね。

 

40代50代の女性に人気があったのは下のガードル

特徴は、薄くて・伸びる・お腹も押さえつつ、ヒップラインも綺麗に見えるものが人気


スタイルアップガードル レギュラー サンテラボ 骨盤ガードル

 

 


美ヒップガードル 美尻メイク 履く瞬間びっくり 良い締め付け感 苦しくないガードル

 

 


(一部入荷待ち) イタリアンキュート 5分丈ガードル レギュラー

 

 


美レギ ぽっこりお腹 引締め シェイプレギンス

 

有名処「ワコールのシアーシェイプ」も薄手ですねーパンツスタイルの時に後から見たシルエットが綺麗に見える優れものでした。

※サイズ違いは7日以内なら返品OKみたいですよー
▼こんなに見た目が変わるなら試してみたい(≧∇≦)キャ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KALOS-カロス-コスメ/ヘア/ファッション動画さん(@kalos.tv)がシェアした投稿 -

 

 

 

【失敗原因】ガードル選びは、キツメのものを買うと失敗します

 

ガードルを買う時には、サイズを測って、実際に履いて確かめてから買うのがいいです。「細くなりたいから」と言って、キツメのものを買うと失敗します。

 

  • 昔と同じサイズのものを買ってはいけない
    ⇒頭の中では昔も今も同じサイズだと思ってても、M→Lに体型が変わってる事があるので注意

  • 同じサイズでもメーカーが違うと生地の厚さが違うので注意
    ⇒メーカーによりますが、サイズが同じでも生地の厚さが違うとキツイものもある

  • 産後に履いてたガードルを引っ張り出して履くのはおすすめできない
    ⇒昔履いたガードルは、繊維が傷んでいたりして十分な効果が発揮できない

 

苦しくないガードルの特徴は、伸びがいいけど、しっかり押さえるところ(下腹やヒップ)はガードしてくれるものなので、そこだけ注意して買えばダイジョブです。