12月です・・・年末です。ダイエット中の50代は「クリスマスケーキ」年会」の年明けには「砂糖たっぷりのおせち料理」を経て、正月太りという魔物が控えているのでリバウンドするんじゃないか?と戦々恐々としてしまう時期です。

 

正月太りに要注意な「おせち料理」

 

クリスマスケーキは避けられたとしても「おせち料理」は避ける事が出来ません(T∇T)私の母は毎年、おせちとかしわ汁?を作って気軽に「食べにおいで~♪」と言ってくれるのですが それには感謝してるのですが・・・

 

作る量が半端なく多いです。(使ってる砂糖+みりんの量も大量)

 

美味しそうなんですけどね・・・(実際美味しいんですけどね・・・)

 

お砂糖をどれぐらい使ってるのか?実家で見た時
「あ・・・これは太るわ」と声に出そうになりました(゚ー゚;

 

過去記事にも書いてたんですが・・・
リバウンドしたあと、またダイエット開始するのは、精神的にもキツイです。
痩せにくいから50代だとなおさらキツイーーっ!

 

結論!おせち料理は通販でも手作りでも、結局食べる量が多ければ太ります

 

クックパッドでも「糖質制限おせちの作り方」とか「ダイエット中のおせち」とか人気なんだそうですが、砂糖や炭水化物や油を減らしても・・・

食べる量が多ければ太ります!

 

手作りのおせちは、市販のおせちより良いのかもしれませんが、ついつい作りすぎてしまうんですよね(T_T) ※お重からあふれるぐらい作る

【独り言】うちの母は九州出身なので、お客さんへのおもてなし=お膳に山ほど料理を並べるというのが習慣になっている所があるんですよね~、これはやめる事が出来ないんだろうなーと思いました(;^_^A アセアセ・・・ (お母さんの料理美味しいから食べ過ぎちゃうのよ、ごめんなさい)

 

お母さんには、せめて蒲鉾だけでも糖質50%のに変えてもらおうかな(^∇^;)


紀文の糖質50%OFFシリーズ

 

カロリーオフの飲み物も飲み過ぎると逆効果なように、沢山食べるとやっぱりリバンドしてしまいます。

 

もし、どうしても食べたり飲んだりする席が増えるようなら、野菜から食べる、お酒はウィスキーに変えるなど、工夫する事も大事。

 

そう考えると、量が決まってる「カロリー制限されたおせち」「糖質制限中!低カロリーでも美味しいおせち」に人気集中してるの分かるような気がします。

 

▼知らなかったけれど、栄養士監修のダイエット向きおせちとかもあるんだね

今からでも間に合うかな??