閉経後の痩せ期は存在するのかな?・・・と思った事ありませんか?

痩せ期とは=痩せやすいタイミングの時期のこと

 

 

閉経前は痩せやすい時期(痩せ期)の計算ができたけど・・・

 

 

昔は、「生理周期に合わせて、痩せやすい時期に集中してダイエットする!」という方法があったんですよねぇー(やり方は、生理後2週間でデトックス&運動するというもの)

▼昔は生理に合わせて、2~3キロぐらいは軽く痩せる事ができた・・・

  • 排卵後の黄体ホルモンの分泌が多い時期は太りやすい
  • 生理のあと2週間は代謝アップさせる働きがあるホルモンが増える

 

参照「ユニチャームのサイト」:生理周期に合わせてダイエット!自分の痩せやすい時期を見極めましょう

 

ホルモンバランス周期を利用した効率の良いダイエットだね

 

でも、50代のダイエットでは生理周期に合わせたダイエット方法は・・通用しません。(まだ生理のある人は別かな(^-^;))「生理?何?もうとっくの昔に閉経しちゃったわよ!!」(-_-メ) な状態なので、ダイエット中の痩せ期に関してはあまり気にはしませんでした。

 

ですが!生理が無くても、更年期を過ぎた後でも、痩せ期を作る方法が1つだけありました。

 

閉経後は痩せ期を自分で作ろう(作る方法)

 

それは・・・体温が微妙に高めの時にやる筋トレです。(理由⇒平熱より1度でもあがると新陳代謝が12~20%上がると言われてるので)

寝る前のストレッチ・ヨガも効果的

 

<<自分で痩せ体質を作る方法>>

たとえば、暖かいお茶や白湯を飲んだあとは体が温かくなります。お風呂上がりもそうだけど、体全体が温かい~♪と感じる時はありますよね(〃▽〃)※脂肪燃やすチャンスです。

 

温かい飲み物を飲んだあと、試しに体温計で体を測ってみてください♪※36.5度以上あれば基礎代謝もあがります。(理想的な体温は36.5~37℃)

 

そのタイミングが痩せるチャンスなんです!あ・・熱がある時はダメですよ(^-^;) あと、血圧が高い時も注意してください。無理の無いように簡単なストレッチからねっ

普段から足腰を冷やさないのも、痩せ期を作る早道。靴下は夏でも履こう

 

痩せ期を作るために、体温をあげる温活をはじめよう

 

毎日ホットヨガをやるつもりで部屋を暖め、白湯を飲むなど続けてみましょう~。体の中も温めて少しストレッチをするだけでも脂肪が燃えやすい体(体質)に変わっていきます。(おうちでホットヨガ状態おすすめ)※室温35度 湿度60%が目安

 

ヨガのレッスンを自宅でやる方法は、動画をyoutubeを探すと結構ヒットするので、ヨガ教室には通えないなーっという人もやってみると良いですよ~

 

試しに動画をみながら運動してみたら、気持ち良い汗が出ました。 白湯は2リットルぐらいなら飲んでも大丈夫っ(水分補給はかかさないようにしようー♪)

 

体温をあげる事が出来た人は、この3つを実践してる

  1. 朝(起きたばかり)と夜(寝る前)必ずおへそに手を当てて、深呼吸をする事!自律神経のバランスを整えるための準備運動)
  2. 起きたら白湯を飲む事、運動前も白湯を飲んで体を内臓から温める事
  3. 普段動かさない足の指、手の指を1本づつ各10秒ぐらいもむ(末端神経の拡張)

 

リバウンドは運動不足が大きな原因、増えた体重は痩せ期を作って、理想体重にもどしちゃいましょう

 

最近、体がむくんでるなーと感じる人ほど「温活」は効果発揮しそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

【追記】ホットヨガは体験レッスン出来る所もあるから、自宅で続けるのは無理だなーって人にはピッタリかも(キャンペーン中なら体験が無料)