閉経後の痩せ期は存在するのかな?・・・と思った事ありませんか?

痩せ期とは=痩せやすいタイミングの時期のこと

 

 

閉経前は痩せやすい時期(痩せ期)の計算できたけど・・・

 

昔は、「生理周期に合わせて、痩せやすい時期に集中してダイエットする!」という方法があったんですよねぇー(やり方は、生理後2週間でデトックス&運動するというもの)

 

でも、50代のダイエットでこの方法は・・通用しません。(まだ生理のある人は別かな(^-^;))「生理?何?もうとっくの昔に閉経しちゃったわよ!!」(-_-メ) な状態なので、私も痩せ期に関してはダイエット中あまり気にしたりしませんでした。

 

ですが!生理が無くても出来る方法が1つだけありました。

 

閉経後は痩せ期を自分で作ろう

 

それは・・・体温が微妙に高めの時にやる筋トレです。(平熱よりちょっと高いぐらい)

たとえば、暖かいお茶や白湯を飲んだあとは体が温かくなります。お風呂上がりもそうだけど、体全体が温かい~♪と感じる時はありますよね(〃▽〃) 

 

温かい飲み物を飲んだあと、試しに体温を計ってみてください♪※36.5度以上ある方が基礎代謝もあがるんですよね。(理想的な体温は36.5~37℃)

 

そのタイミングが痩せるチャンスなんです!あ・・熱がある時はダメですよ(^-^;) あと、血圧が高い時も注意してください。無理の無いように簡単なストレッチからねっ

 

痩せ期を作るために、体温をあげる温活をはじめよう

 

ホットヨガをやるつもりで部屋を暖め、白湯を飲むなど、体の中も温めて少しストレッチをするだけでも脂肪が燃えやすいからだ(体質)に変わってきます。(おうちでホットヨガ状態おすすめ)※室温35度 湿度60%が目安

 

ヨガのレッスンを自宅でやる方法という動画もyoutubeを探すと結構ヒットするので、ヨガ教室には通えないなーって人もやってみると良いですよー♪

試しに動画をみながら運動してみたら、気持ち良い汗かきました。 白湯は2リットルぐらい飲んでも大丈夫っ(水分補給はかかさないようにしようー♪)

 

体温をあげたい人、この3つを実践してみてくださいー

  1. 朝(起きたばかり)と夜(寝る前)必ずおへそに手を当てて、深呼吸をする事!自律神経のバランスを整えるための準備運動)
  2. 起きたら白湯を飲む事、運動前も白湯を飲んで体を内臓から温める事
  3. 普段動かさない足の指、手の指を1本づつ各10秒ぐらいもむ(末端神経の拡張)

 

リバウンドは運動不足が大きな原因、増えた体重は痩せ期を作って、理想体重にもどしちゃいましょう⇒今、48キロにリバウンド中・・年末年始食べすぎました(。>_<。)